長田信行容疑者の顔画像と犯行内容とは?ひととき融資で逮捕は神奈川県内初!

長田信行

性的為を条件に20代の女性に合計160万円を無登録で貸し付けたとして男が逮捕されました。

男の名前は長田信行(おさだのぶゆき)容疑者52歳です。

無登録でお金を貸し付けていた上で、「ひととき融資」と呼ばれる性的行為を条件にお金を貸し付けて弱みにつけこむ悪質極まりない行為です。

長田信行容疑者の顔画像やプロフィール詳細はどうなのか?また、ひととき融資の犯行内容とはどういったものなのか?

神奈川県内初のひととき融資で逮捕となった長田信行容疑者について検証していきます!


長田信行容疑者が逮捕された「ひととき融資」事件について

長田信行容疑者が起こした事件の内容は下記になります。

無登録で貸金業を営んだとして、伊勢佐木署は3日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、藤沢市遠藤、無職の男(52)を逮捕した。署によると、性交渉を条件に経済的に困窮する女性に貸し付ける「ひととき融資」と呼ばれる手口で、県警による摘発は初めて。

逮捕容疑は、昨年6月26日~7月25日ごろ、貸金業の登録を受けずに横浜市の無職女性(26)と埼玉県の専門学校生の女性(25)に計160万円を貸し付けた、としている。調べに対し「婚約者に貸しただけ」と供述、容疑を否認している。

署によると、男は会員制交流サイト(SNS)で、20~40歳の女性限定で借り手を募集。返済までの定期的な性行為を条件にしていた。SNSの書き込みなどを基に経済的に困窮する女性を見つけて、そのアカウントに勧誘のメールも送り付けていたという。

申し込みのあった女性には、審査と称して顔写真や裸の写真を送らせていたケースもあった。貸し付けの前後に女性と性行為に及び、「婚約証明書」と題する書類に署名もさせていた。昨年10月に横浜市の女性から被害相談があり、署が捜査していた。

神奈川新聞社より

長田容疑者は、25歳と26歳の女性に対して性的行為を条件に合計160万のお金を貸し付けていました。

また、貸付けの前後に女性と性行為に及んで、「婚約証明書」にも署名させていたという事で、保身の為なのか、あまりにも行っている事が酷いです。

今回は被害女性から警察に連絡があり発覚しましたが、他に何度も行っていたのではと感じてしまいます。

長田信行容疑者の顔画像やプロフィール

【FNNプライムオンライン】
【FNNプライムオンライン】
  • 名前:長田信行(おさだのぶゆき)
  • 年齢:52歳
  • 住所:神奈川県藤沢市遠藤
  • 職業:無職
  • 貸金業法違反(無登録営業)容疑で逮捕

長田容疑者は無職でありながら160万のお金を貸していたという事です。

収入源は何から得ていたのでしょうか?

SNSで生活に困窮している女性を見つけて、勧誘のメールを送りつけたりした挙句、性的行為を行ったりと、よほど時間やお金に余裕があったのでしょう。

長田信行容疑者が住んでいた場所(神奈川県藤沢市遠藤)

長田容疑者が住んでいた自宅は「神奈川県藤沢市遠藤」になります。

こちらは、慶應義塾大学の藤沢キャンパスなどもあり、閑静な住宅街で住みやすい街な様です。

そんな、素敵な街であるのに、「ひととき融資」という女性の弱みに付け込み犯罪を行っていた長田容疑者が住んでいたと思うと残念です。


長田容疑者が行っていた「ひととき融資」とは

【弁護士法人シン・インストワールより出典】

上記画像は「ひととき融資」でのやりとり内容の一部になります。

こちらも、長田容疑者と同じ様に容姿などを画像で送るようにと指示をしています。

あくまでも自分の好みにあえば貸すという、ゲスの極みとしか言いようがありません。

「ひととき融資」の流れは主に下記になります。

ひととき融資の基本的な流れ
  1. ネット掲示板やSNS上に、ひととき融資の募集を投稿する
  2. DMなどでやり取りをして融資の合意を取る
  3. お互いに直接会ってお金を貸し借りをする

長田容疑者の様に、お金が必要である女性に対して甘い言葉を使って誘いこみ、返信があればDMや無料の通話アプリを使って個人的に連絡を取る方法が主流だそうです。

ひととき融資の多大なるリスク

ひととき融資に限らず、twitterやネット掲示板で個人間での金銭の貸し借りを行っているサイトがありますが、使用している時点で貸金業法に抵触する恐れがあります。(金融庁より参考)

そして、「ひととき融資」では大きく下記のリスクがあると言われています。

ひととき融資のリスク
  • 個人情報を悪用される危険性がある
  • 写真や動画を撮影されて脅迫される
  • 法外な利息を取られる
  • 暴行される事もある
  • 避妊されない事がある
  • 性感染症のリスクがある

弱みを握られた上で、性的行為だけでなく、あり得ない金利を上乗せしてきて、返済できなくなったら更にエスカレートしていくという事が実際に起こっており危険です。

ひととき融資被害の対処法

長田容疑者の様な手口で「ひととき融資」を行っている人達は現在でも多くいます。

被害者とならない為にも、支援してくれる場所や方法はあります。

ひととき融資の対処法
  1. 生活福祉金貸付制度を利用する
  2. 弁護士に相談する

「生活福祉金貸付制度」とは各都道府県の社会福祉協議会が行っている支援制度です。

以下3つのいずれかに該当していると支援を求めることができる様になっています。

  • 必要な資金を他から借りるのが難しい低所得者世帯
  • 障害者世帯
  • 65歳以上の高齢者がいる高齢者世帯

生活保護になる前にこの様な制度がありますので、まずは「生活福祉金貸付制度」の受付窓口に行って相談してみる事が良いと思われます。

全国福祉協議会は各都道県のあらゆる場所に設置されています⇒【全国福祉協議会一覧の公式HPはこちら

長田容疑者が逮捕で世間の声

「見せしめの逮捕ではないか!?」「犯人の男性も女性も両方問題はあったのでは」というコメントが散見されていました。

この事件、貸金業法違反で起訴できる程の証拠をあわせもつのかね。記事を見る限りでは金銭的利益を継続的に得ようとする目的では無さそうなので、不起訴濃厚の見せしめ逮捕ではないか。

無登録営業による貸金業法違反ということで、性交渉という融資条件そのものが問題とされたものではないようです。道徳的には卑劣ですが、法律的にどうすべきかはなかなか難しそうです。

もちろん貸した男はダメだけど、、、通報した女性も被害って、、、金借りて返せなくなったから通報したの?だとしたら、そっちもダメじゃない。援交とかも、もちろんダメだけどこういう場合って男性側が一方的に悪いように報道されるのなぜ?どっちも悪いって思うの自分だけ?

SNS等を使って色々と面倒なやり取りするより、こっちの方が手っ取り早いし一気に女性を集める事が出来て更に顔で選ぶ事も出来る。恐らく超低金利か、もしかすると無利息での融資で募集したと思う。貸し付けた金額によって回数等の条件も付けやすいし女性は条件を理解しての行為だから揉める事も無ければ争う事も無いっていう判断からだな。お金があれば出来る事だね。

条件など納得したうえで借りたのに借りるだけ借りて返せなくなると警察とか勝手だね!どちらもどちらだね でも需要と供給で今まで騒ぎにならなかっただけで結構多いと思う。




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です