赤堀恵美子が通った幼稚園の場所は篠栗町立勢門幼稚園!?自宅住所や顔画像も!

赤堀恵美子

福岡県篠栗町で5歳男の子が餓死するという悲惨な事件が起きました。

犯人は、母親である碇利恵容疑者(39歳)と知人の赤堀恵美子容疑者(48歳)が逮捕されました。

赤堀容疑者は碇容疑者に対して洗脳を行い、子供に食事を与えさせない様に指示した上で1000万を超えるお金までだまし取っていました。

なぜこのような事が起こってしまったのか?また、赤堀容疑者達が通わせていた幼稚園や、自宅住所はどこなのか?

母親を洗脳させ5歳男の子を餓死させた、赤堀容疑者について検証していきます!


福岡県篠栗町で5歳男の子が餓死した事件について

福岡県篠栗町で起きた今回の事件は下記になります。

5歳の男児に十分な食事を与えず餓死させたとして、福岡県警は2日、同県篠栗(ささぐり)町の母親・碇(いかり)利恵(39)、知人の赤堀恵美子(48)の両容疑者を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。県警によると、碇容疑者は容疑を認め、赤堀容疑者は「一切やっていない」と否認しているという。

発表では、両容疑者は共謀し、2019年8月頃から碇容疑者の三男・翔士郎ちゃんに食事を与えないなどし、遅くとも20年3月下旬頃には重度の低栄養状態だったのに放置して、同4月18日、碇容疑者の自宅マンションで餓死させた疑い。

捜査関係者によると、翔士郎ちゃんの体重は平均の半分の10キロ前後だった。翔士郎ちゃんが息をしていないことに碇容疑者が気づき、赤堀容疑者らが消防に通報して発覚した。両容疑者は16年4月、幼稚園の「ママ友」として知り合った。その後、碇容疑者は離婚し、シングルマザーとして翔士郎ちゃんを含む子ども3人を育てていた。

赤堀容疑者は、碇容疑者に対し、家の中に監視カメラを設置し、共通の知人が見張っているなどと信じこませ、「監視してるから(子どもに)食べさせ過ぎてはいけない」などと言っていたという。碇容疑者は生活保護などで月20万円前後の収入があったとみられるが、貯金も含め赤堀容疑者に1000万円超を渡していたとみられる。

関係者によると、福岡児童相談所や篠栗町などでつくる協議会は19年秋頃から、一家を支援対象にしていた。昨年2月には、当時の碇容疑者宅の近隣住民が虐待を疑い、福岡県警粕屋署に相談。同署は、翔士郎ちゃんら子ども3人の体を確認し、傷やあざなどはなかったが、育児放棄(ネグレクト)などの可能性があるとして児相に通告していた。

yahooニュース

碇(いかり)容疑者は3人の子供を持つ母親であり、ママ友である赤堀容疑者によって完全に洗脳させられていました。

2019年8月頃から三男(翔士郎ちゃん)に食事を十分に与えていなかったという事で、死亡するまで約1年半続けていたという事になります。

2人が出会ったのは子供の幼稚園先が一緒でママ友になった事からです。

碇容疑者は、当時旦那がおり子供3人と5人暮らしでしたが、「旦那が浮気をしている」と嘘を吹き込み離婚へと追い込みました。

碇容疑者はシングルマザーとなり、赤堀容疑者は更に洗脳をエスカレートさせ外部との接触をなくし、食事制限や1000万円を超えるお金をだまし取っていきました。

捜査関係者によると、赤堀容疑者は碇容疑者に「夫が浮気している」とうそを言い、離婚訴訟や浮気調査の費用名目で生活保護費や児童手当を詐取。「子どもが太っていたら夫との裁判で養育費や慰謝料が取れない」とも話していたという。

東京新聞より

赤堀恵美子容疑者の顔画像やプロフィール

【FNNプライムオンライン】
  • 名前:赤堀恵美子(あかほりえみこ)
  • 年齢:48歳
  • 職業:無職

赤堀容疑者の家族構成についての報道はされていませんが、赤堀容疑者の隣にメガネをかけて男性が映っている写真では、旦那と思われる人が映っています。

また、一番上の写真(左隣モザイク画像)が赤堀容疑者の娘さんではと言われています。

2016年に赤堀容疑者と碇容疑者は幼稚園のママ友として知り合っていますので、当時の子供は8~9歳になっていると思われます。

赤堀容疑者は子供への躾も異常に厳しかった様です。そして、近隣住民の話では、赤堀容疑者はクレーマーとしても有名でお店に対して何かとクレームをしつこく行っていた様です。

何度もお弁当にクレームをつけてくるので、お店では有名です。コショウが入っていない」というのが理由なのですが、こちらは平謝り。それでも怒りが収まらなくて家まで行って謝るのですが、本当にもう大変です。


赤堀容疑者と碇容疑者の子供を通わせていた幼稚園について

赤堀容疑者と碇容疑者の子供通わせていた幼稚園は「篠栗町立勢門幼稚園」であると思われます。

篠栗町立勢門幼稚園について

赤堀容疑者が碇容疑者を洗脳させていた自宅

【TBSチャンネル】

赤堀容疑者が碇容疑者を洗脳させていた自宅=碇容疑者が住んでいた家となります。

碇容疑者が住んでいたビルは篠栗尾仲ビル」になると思われます。

篠栗尾中ビルについて
  • 物件名:篠栗尾仲ビル(ささぐりおなかびる)
  • 住所:福岡県糟屋郡篠栗町大字尾仲697-1
  • 築年数:1984年(築38年)
  • 地上7階・24戸・鉄筋コンクリート
  • 家賃相場:3DK・3LDKで5万円(現在満室)

こちらの一室に、赤堀容疑者が出入りしていた様です。

また、碇容疑者は生活保護で25万円余り入っていた様ですが、報道では入ってきたすべてのお金を赤堀容疑者がだましとっていたとの事です。

そして、赤堀容疑者はだまし取ったお金でブランド品などを買っていたとの事で、人としてあり得ない行為を行っていました。


世間の声

赤堀容疑者に対する非難の声と、「なぜそこまで他人を信用してしまったのか?」という疑念の声も多くあがっていました。

北九州の事件を彷彿させるような事件ですね。なぜ家族でもない赤の他人の言うことを聞いてしまうのか。自分の息子があばらが浮き出るほどやせ細ってたら、赤の他人の言うことなど聞かずにご飯食べさせたり、病院に連れて行きますよね。お金も管理されていたようだし、洗脳状態だったのかもしれません。子どもたちが一番の被害者でただただかわいそうです。

ママ友と言葉を濁していますが、典型的なマインドコントロールでしょう。北九州の事件もありましたし、こういうケースは表に出て来づらいので思っているより多いかも知れませんね。ママ友と言葉を濁していますが、典型的なマインドコントロールでしょう。

今どきのママ友なんて信用しちゃいけない。他人は他人。家族を守るのだったら一定の距離を取らないとだめ。

何この事件。この時代にもちょくちょくこういう事件を目にする。児相も関わっていたのに、命が奪われて残念。ママ友には重い刑をくらわせて欲しい。

なんで他人をそこまで信用できるんやろ?いくら仲良くしてるママ友でも、ある程度お互いにこれ以上は立ち入らないって境界線みたいなのがあると思うんだけど…

福岡県篠栗町で5歳の子供が餓死した事件についてまとめ

他人が母親を洗脳し結果的に5歳の子供が亡くなるという極めて悲惨な事件。

赤堀容疑者が碇容疑者へ嘘をつき旦那と離婚させ、合計で1000万以上お金もだまし取り、最後には子供の命まで奪っていた行為は決して許されません。

5歳の子供は平均体重の半分だったとの事で、ずっとお腹が空いていて辛かったと思います。

碇容疑者は「子供を助けたかった」と言っています。

赤堀容疑者の洗脳に遭い、最後は外部とも遮断され接触はほとんど無かったようです。

近隣住民からの連絡で町の担当者が訪れていた様ですが、最悪の結果的となってしまいました。

誰かが、赤堀容疑者から碇容疑者を切り離すことはできなかったのでしょうか?

5歳の子供は戻ってくる事はありませんが、心からご冥福をお祈り申し上げます。




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です