遠藤貞男が行った動物虐待の処罰は?飼い犬歳三が虐待された場所とその後!

としぞう

栃木県鹿沼市西鹿沼町で、住宅の庭に侵入し飼われている犬に虐待を行った男が逮捕されました。

逮捕された男の名前は遠藤貞男(えんどうさだお)73歳です。

遠藤容疑者は、飼われている犬に対して「人間だ俺は」「バカ犬が」などと暴言を吐きながら虐待を行っている様子が防犯カメラに映し出されていました。

人の敷地に勝手に侵入してきたあげく、飼い犬にしつこく虐待を行う映像を見た視聴者からも、「厳しい罰を与えるべき」「顔にモザイクをかけるべきではない」と非難が殺到しています!

遠藤容疑者が行った動物虐待事件の場所や処罰について検証していきます!


遠藤貞男容疑者が行った動物虐待事件について

【FNNプライムオンライン】

今回起こった事件は下記になります。

人の飼っている犬を足でけるなどした疑いで、73歳の男が逮捕された。犬をけるなどした疑いで逮捕されたのは、無職の遠藤貞男容疑者(73)。

遠藤容疑者は2月10日、栃木・鹿沼市西鹿沼町の住宅の庭に侵入し、飼われていた犬を複数回にわたり、けったり、投げつけるなどした動物虐待の疑いが持たれている。

暴行を加えられた犬は7歳のオスの柴犬で、飼い主によると、骨折などはなく、緊急の治療が必要な状態ではないという。遠藤容疑者は容疑を認めているが、犯行の動機についてはまだわかっていない。

FNNプライムオンライン

飼い犬を蹴り上げているのは1度だけでなく、何度も繰り返し行われており、犬がとても可哀想そうで、とても腹立たしい映像です。

遠藤貞男容疑者について

  • 遠藤貞男(えんどうさだお)
  • 年齢:73歳
  • 職業:無職

現状、公開されている情報は名前・年齢・職業くらいで、SNSなどはございませんでした。

虐待を受けた歳三くんについて

  • 名前:歳三(としぞう)くん
  • 年齢:7歳
  • 柴犬
  • 遠藤容疑者から虐待を受けるも緊急に必要な治療はありませんでした

事件が起こった場所

【FNNプライムオンラン】

事件が起こった場所は「栃木県鹿沼市西鹿沼町」となります。

遠藤容疑者は、何度も飼い主のいない時間帯を見計らってきていた事から、普段から飼い主の生活リズムを知っていた様です。

遠藤容疑者が行った動物虐待の処罰について

愛護動物をみだりに傷つけた物は「5年以下の懲役又は500万円以下の罰金が科せられる」との事です。(令和2年6月1日から改正「動物の愛護及び管理に関する法律」が施行されました。)

愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、5年以下の懲役又は500万円以下の罰金が科せられます。また、愛護動物を虐待又は遺棄した者は、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金が科せられます。

※愛護動物とは、牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる。人が占有している動物で哺乳類、鳥類、爬虫類に属するもの。

東京都福祉保健局より引用

合わせて不法侵入罪(住居侵入罪)も問われると思います。

遠藤容疑者は犯行を認めています。動機については、不明ですが、二度と同じことを繰り返さない事を願います。


遠藤容疑者が行った動物虐待による世間の声

「許せない」「厳しく罰してほしい」といった遠藤容疑者に対する非難の声と、ワンチャンが可哀想という悲しみの声が多くありました。

まず犯人が捕まってよかったけど、厳しく罰してほしい。

こんなことをする人間は人にあらず。

実家で同じ柴犬を飼っているので、映像を見て心が締め付けられました。

執拗に何度も蹴り上げられて、逃げることができない、痛ましいです。飼い主さんがこれをみた時の悲しみ怒りもはかりしれないです。怪我がなくて本当によかった、ワンちゃんと飼い主さまの心の傷か早く癒えますように。

昨年から動物の虐待に対する刑罰が強化されたけど、こういう輩は先例として厳罰に処してほしい。

メディアは犯人の顔出しをして欲しいです。動物虐待を軽くみている気がしてならない。

絶対に許せない。人に対する暴行と同じ重罪にして欲しい。慰謝料を払うのは当たり前。73才にもなって、いけない事だとわからないのか。

まとめ

73歳の男性が、飼い主がいない時間帯を見て、飼い犬に虐待を行うといったありえない行為。

犬に恨みがあったのか、それとも飼い主に対して何か思い入れがあったのか、動機が判明されていませんが、容疑者の人間性と別に何か理由があったのではと思われます。

ですが、理由は何であれ動物を蹴り飛ばすという、誰がどう考えてもやってはいけない事を平気で行っていた遠藤容疑者。とても残念に思います。

今回、逮捕された事で反省を行い二度と同じ行為を繰り返さないことを心から願います!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です