栃木県足利市山火事の出火原因はタバコのポイ捨てか?出火元はハイカー休憩所!

山火事

栃木県足利市で発生した山火事発生から1週間経過し鎮圧の見通しとなりました!

数日間続いた山火事により住民は不安と心配で疲れている状況です。

今回、足利市で発生した山火事の原因は自然によるものか?それともタバコのポイ捨てとも言われているが本当なのか?

栃木県足利市にある両崖山で起きた山火事について、出火原因について検証していきます!


栃木県足利市にある両崖山(りょうがいさん)で起きた山火事について

東京新聞より出典

今回起きた山火事の詳細は下記になります。

栃木県足利市の山火事は、28日で発生から1週間となります。市によりますと延焼はほぼ食い止められているということで、鎮圧に向けて28日も朝から自衛隊のヘリコプターによる消火活動が行われています。

21日に足利市西宮町で発生した山火事はまだおさまっておらず、27日の午後6時の時点でおよそ106ヘクタールが焼けました。市によりますとこれまでの消火活動で延焼はほぼ食い止められているということで、28日は午前6時半ごろに自衛隊がヘリコプターによる消火活動を再開しました。

市は住宅地への延焼のおそれがあるとして、これまでにあわせて305世帯に避難勧告を出していて、28日午前6時の時点でこのうち5世帯7人が避難しているということです。これまでに火事によるけが人はいませんが、山中にある木造の神社の建物が全焼しました。

宇都宮地方気象台によりますと栃木県内は空気が乾燥していますが、28日は風が強くない状態が続く見込みで、市は消防や自衛隊と連携し鎮圧に向けて残った火を消す作業を急ぐことにしています。

NHK NEWSWEBより引用

山火事の範囲が当初10ヘクタールだったものが強風などの影響で100ヘクタール以上まで燃え広がり、山火事の怖さを感じます。

山火事が起きた両崖山(りょうがいさん)の場所

火災が発生している両崖山の詳細については下記になります。

  • 場所:栃木県足利市西宮町
  • 標高:251m(足利市公式HPより)

両崖山はハイキングコースとして親しまれており、多くの方がハイキングや頂上から見える景色を楽しむ場所として活用しています。

攻城団HPより出典

1時間程で歩いて頂上までいけるコースがあり登山家に人気な様です。

手軽に行けることから、若い人からご高齢の方まで多くの人が登っている様です。

出火原因はタバコのポイ捨てである可能性が高い!?

現在、出火原因について公式な発表はされていません。

ですが、twitterに「タバコのポイ捨て」が出火の原因と思われる下記の投稿がありました。

今回の山火事の通報者と思われる方が、ブログを通じて下記のコメントを残しております。

21日日曜日はゆっくり休もうと思い家に居ましたが、熱も出ずぽかぽか陽気なので昼過ぎに軽く山登りと思い織姫神社へ。

病み上がりなのでトレイルランと言うわけにはいかず、早歩きで頑張りました。スタート時間が遅かったのでね。途中 東屋で休憩している2、3人の人の中に年配の男性がたばこを吸って居たのは気になりましたが先を急ぎスルー。

両崖山頂上で水分補給の休憩を3分ほど。いざ天狗山へ。天狗山の頂上付近の岩場が結構ロッククライミングに近い感じで、楽しめました。疲れたケド(笑

ふと後ろを振り返ると両崖山の近くの登山道付近から煙が・・・まさかねぇ。とりあえず天狗山の頂上に登って再度煙の方向を凝視。煙の発生源からはっきりと炎を確認。山火事だと確信し119へ。でも違う自治体に繋がったらしく足利市消防へ転送してもらい状況を説明して下山開始。

下山中は消防車のサイレンがずーっと鳴り響いていました。本当に山火事だったのか消火できたのか確認出来ませんでしたが、万が一でも初期消火出来ればいいなと思いながら帰りました。

病み上がりの体にとって程よい疲労が残りました。帰った後足利警察から電話があり、「第一通報者の〇〇さんですか?」と訊かれ、「第一通報かどうかは知らないが通報しました。」と答えた。発見時の状況説明の要求と私の身分の照会がありました。通過時間等細かいことも聞かれたので、ヤマレコと言うサイトに、fujiwara86というIDでGPSのログを載せるので、そちらを見てくれと言っておきました。

因みに警察は私を火災原因の容疑者かも知れないという目で見ていると思いますが、私はたばこを吸いません。電子たばこは吸いますが。バーナー等の調理器具も持参しなかったし、ライターも持ってませんでした。両崖山に向かう途中で喫煙者を見かけたことも伝えた。

PS:足利市観光協会のツイートで翌22日9時AM現在鎮火できていないとありました。初期消火どころじゃない大事になっているようです。早い段階での収束を祈るばかりです。

PS:足利市長のツイートによると私が車を停めたさいこうふれあいセンターが司令所と避難所として使われているらしい。22日午後には自衛隊のヘリが放水していて火の勢いが弱まっていると書いてありました。

YamaRecoより引用

両崖山から隣の天狗山にかけてハイキングコースとなっていて、上記の通報者は2月21日にちょうど歩いていた様です。2月21日はまさに山火事が発生した日となります。

男性2~3名グループの誰かがポイ捨てしたタバコが原因となり、乾燥している枯葉に引火し山火事へと広がっていったという可能性は十分ありそうです。

また、過去にも同じ足利市にある仙人ヶ岳という場所で、山火事が発生し、原因がタバコだったとの事コメントがありました↓↓

また、今回起きた両崖山の出火元は「ハイカーの休憩所と推測される」という正式な発表がありました。休憩所で火の元となると、タバコという可能性が極めて高いと思われます。

対策本部による会見が開かれていて、出火元について「ハイカーの休憩場所と推測される」と明らかにしました。

TBSニュース

栃木県足利市で起きた山火事について世間の声

地元の方にとって両崖山は、とても身近なところだった様で、どんどん火が広がっていく姿に心配の声が多くあがっています。

栃木県足利市の両崖山で起きた山火事の出火原因についてまとめ

当初、山火事の範囲は10ヘクタール程だったものが、強風などの影響で100ヘクタール以上まで広がり心配な状況でしたが1週間が経過し鎮火の見通しとなりました。

出火原因の公式な発表はまだ出ていませんが、ハイカーの休憩所が出火元という事が発表され、タバコのポイ捨てから出火した可能性が極めて高いと思いわれます。

過去にも、近くの山がタバコのポイ捨てが原因で山火事となっています。

ほとんどの人達がルールやマナーを守った上でハイキングをしているにも関わらず、たった1人の行動でこの様な大きな被害が起こった事を考えると、誰かは分かりませんが腹立たしい気持ちと悲しい気持ちになります。

同じ様な山火事が今後起きない事を心から願います。




シェアしてくれると嬉しいです!

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です