スーパークレイジー君は某宗教から圧力があった?戸田市議選に初当選!

スーパクレイジー

埼玉県の戸田市議選で初当選したスーパークレイジー君。

当選後、市選挙管理委員会の事務局長から「当選を辞退するというのも一つの選択肢」などと発言を受けていました。

スーパークレイジー君は自身のtwitterでも圧力を受けていた事を明かし話題となっていました。

そして、事務局長からスパークレイジー君への圧力の裏側には、ある宗教団体が関わっていた事が明らかとなりました。

某宗教とは一体何なのか?圧力は本当にあったのか?

スーパークレイジー君が初当選した戸田市議選の実態について検証していきます!


スーパークレイジー君が初当選した戸田市議選!居住実態について!

【KAZUYA チャンネル】

スーパークレイジー君【本名:西本誠(にしもとまこと)】は1986年8月14日(34歳)生まれです。※2021年2月時点

2020年の東京都知事選にも出馬し落選となりましたが一躍有名人となりました。

そして、今回2021年1月24日告示の戸田市議会議員選挙に立候補し、1月31日に即日投開票され、26の定数に36人の候補者が争う中、25番目の912票を獲得し「当選」となりました!

これで話が終わったかの様でしたが、当選後に市選挙管理委員会の事務局長から深夜の公園に呼び出されスーパークレイジー君に当選を「辞退」するよう話してきたとの事です。

詳細は下記の毎日新聞の記事をご参考ください。

埼玉県戸田市は18日、選挙管理委員会事務局長が1月の市議選で初当選したスーパークレイジー君(本名・西本誠)議員(34)に不適切な発言をしたと発表した。

市は事務局長を同日付で市民医療センターに異動させる人事を発令した。事実上の更迭とみられる。同議員はツイッターで「夜中に市職員に呼び出され、辞職を遠回しに勧められた」と主張していた。同議員については、市民から「市内に居住実態がなかった」として、当選無効を求める異議申し立てが市に提出されている。

市選管によると、事務局長は4日夜、市内で同議員に対し「仮に居住実態に疑義が生じる場合は、当選を辞退するのも一つの選択」と説明したという。選管は、事務局長が夜間に面会した理由について「任期初日が6日に迫り、速やかに不明な点を解消する必要があると判断した」とする一方、発言内容については「辞職を求める意図はなかったが、誤解を招くもので不適切だった」と説明。異動の理由について担当者は「調査に万全を期すため」と話した。

一方、同議員は18日夜に記者会見し、居住実態について「(2020年)9月末から市内に住んでいる。選管も知っているはず」と述べた。【鈴木篤志】

毎日新聞

この事務局長は18日付で異動となり、事実上の更迭処分が下りました。

ちなみに、更迭となった事務局長の名前は「篠原博事務局長(55歳)」という事が発表されました。

埼玉県戸田市は18日、市選挙管理委員会の篠原博事務局長(55)が同日付で市民医療センター次長に異動する人事を発表した。後任んは香林勉総務部次長(54)が就く。

また、スーパークレイジー君が指摘されているのは、公職選挙法で立候補者の要件と定められている「選挙区内での3か月以上の居住実態」についてとの事です。

選挙区内での3か月以上の居住実態」とは

選挙に立候補するものは、立候補する場所で3ヵ月以上の居住実態が必要となります。

スーパークレイジー君の場合は、元々都内に住んでいたのですが、9月末には引っ越し、10月2日に住民票を移したと話しています。

「居住実態は選挙前から指摘されると思い、都内から移った後は光熱費などの領収書を保管している。10月2日に住民票を移し、後輩の家に住んでいた」などと主張しました。

テレ朝NEWS

元々、スーパークレイジー君は市選挙管理委員会に確認を取りながら、引っ越しや立候補について話を進めてきたと主張ています。

ただ、過去選挙ではこの「居住実態」についていくつも裁判となっており、住民票は移していたけど無効となってしまったケースもあります。

そして、このスーパークレイジー君への居住実態について「市民の異議申し立て」が出ており、選挙管理委員会が受理したというニュースが出て話題となっています。

選挙管理委員会が受理した事自体にスーパークレイジー君は反論しており、当面議論が続きそうです。

スーパークレイジー君が受けた某宗教の圧力とは!?

スーパークレイジー君が当選を辞退すると繰り上げ当選という形になります。

スーパークレイジー君を深夜11時に呼び出した元事務局長も上記(某宗教)の方との事です。

会見でもスーパークレイジー君は下記の様に話しています。

当選直後から自宅の周りではポストを調べられたり、「周辺で宗教関係の人がピンポンして、『クレイジー君に入れていないか』と(票割りの)裏切り者を探しをしている話を聞いた。ちょっとおかしいことが多すぎた」とクレイジー君は振り返る。

東スポWEB

スーパークレイジー君は選挙に望む前から、ある程度「はく奪」の動きなどがあると予想していたみたいですが、それでも「おかしい事が多すぎた」と語っています。

2月19日からスーパークレイジー君への居住実態調査が始まっているようなので、近く正式な結果が出てくることと思います。


スーパークレイジー君の記者会見2月18日

スーパークレイジー君が「市民の意義申し立て」についての記者会見を行っています。

今回の選挙で起こったことをスーパクレイジー君自ら話しています。

スーパークレイジー君のプロフィール

スーパークレイジー君のプロフィールは下記になります。

  • 本名:西本誠(にしもと まこと)
  • 生年月日:1986年8月14日(34歳)※2021年2月時点
  • 出身地:宮崎県
  • 家族:2013年結婚 奥様と小学生の息子と3人家族
  • 最終学歴:中学卒業
  • 前科:7回逮捕 3回少年院 教護院1回
  • 仕事:戸田市議会議員 歌手・介護・元黒服・元暴走族
  • 2020年7月東京都知事選出馬(落選)
  • 2008年に福岡から所持金2万円を持って上京

スーパークレイジー君へ某宗教から圧力について世間の声

スーパークレイジー君を応援する声と、選挙の公平性を願うコメントが多く散見されました。

今回、様々な問題が明るみになった市議会選挙。

圧力によって、選挙結果が変わることがない様に私達もアンテナをはっておくことが大切だと感じました。




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です