LINE証券のタイムセールやり方は?過去の銘柄や割引率と攻略法も!

SALEをしている

LINE(ライン)証券のタイムセールでは、最大7%offされた日本株を購入できるお得なサービスです。

過去のタイムセールとなった銘柄や割引率は一体どうだったのか?

LINE証券タイムセールのやり方と過去の銘柄や割引率を参考に攻略法もお伝えします!


LINE(ライン)証券とは?タイムセールとは?

出典:LINE証券公式HP
ミンくん

LINE(ライン)証券のタイムセール?

何かバーゲンセールみたいで楽しそうだね♪

マネちゃん

少し違うけど、バーゲンセールに似ている部分もあるわね!!

ただ、決められた時間内に手続きしないと参加できないの!!

タイムセールには事前の準備が大切だから一緒に確認していくわよ♪

LINE(ライン)証券とは
  • 野村ホールディングスとLINE子会社「LINE Financial」が共同で作った会社
  • LINEアプリから口座開設申込して最短翌日から取引可能/年齢制限(※20歳以上70歳未満)
  • 取引はアプリ内数タップで取引を完結できる
  • 日本の有名な会社約1000銘柄が1株単位で買える
  • 単元未満株(1~99株)の取引手数料は無料(※LINE証券が提示する価格での取引となる)
  • 単元株(100株単位)取引の際は買付手数料無料(※売却時の手数料は必要)
  • 平日9時~21時まで取引可能
  • NISA(少額投資非課税制度)やiDeco(個人型確定拠出年金)には対応していない
LINE証券が行っている「タイムセール」とは
  • 対象銘柄が3%・5%・7%offどれかの割引価格で購入可能(※割引率は人によって変わる)
  • 対象銘柄は最低5銘柄あり購入できるのは1銘柄だけ(※自分で選ぶ)
  • 対象銘柄ごとに購入できる上限株数が決まっている(※上限株数を購入して大体2~5万円)
  • 購入する際の取引コスト0円(売却する際には※取引コストかかる→LINE証券が提示する価格での取引となる)
  • 翌日から売却可能
  • 開催日は未定で基本月に1回や2か月に1回など不定期
出典:LINE証券公式HP

マネちゃん

取引コストとは、株価100円だったとしても、実際に売ろうとすると98円、買おうとすると102円という感じで市場価格と差があることをいうのよ!!

ミンくん

その2円はどこいっちゃうの??

マネちゃん

その2円(差額)が会社の利益となるの。

タイムセール含めて単元未満株(1~99株)を売買する際には、取引手数料はかからないけど、取引コストはかかるの!!

でも、タイムセールでは買付け時の取引コストは0円だからそこはお得ね♪

LINE(ライン)証券タイムセールのやり方&当日のスケジュール

出典:LINE証券公式HP

タイムセール当日にやる事は下記3点です!!

当日やる事
  • タイムセール銘柄が最低5銘柄発表されるので確認する(1銘柄決めておく)
  • LINE証券の口座に買付余力余力があるか確認しておく(5万円程)
  • 17時に購入手続きをする(忘れない様にアラームなどかけておくと良い)

タイムセール銘柄の確認

当日、LINEアプリからメッセージでタイムセール最低5銘柄の通知がくるので1銘柄選んでおきます!!

タイムセール銘柄ごとに上限株数も違うので、選んだ銘柄によって購入金額も変わってきます。

基本的にはどの銘柄を選んでも上限株数購入して2~3万円くらいになるケースが多いです。

LINE証券の口座に買付余力があるか確認&不足していれば入金しておく

LINE証券の口座を開設して最初の取引がタイムセールの際には入金が必要です。

入金のやり方は全部で3つあります!!

  • LINE PAYから入金(手数料無料)
  • クイック入金【インターネットバンキングから即時入金】(手数料無料)
  • 銀行振り込みで入金(※手数料お客様負担)

振込手数料のかからないLINE PAY入金orクイック入金がおすすめです。

LINE証券ホーム画面【⌂】>メニュー【…】>入金 から手続きできます。

購入する予定の銘柄と上限株数を計算して(大体2~5万円くらい)入金を完了しておきます。

トップ画面の「購入可能額」に金額が反映されていればOKです!!

17時にタイムセール銘柄の購入手続きする

基本的にタイムセール銘柄は数に限りがあり売り切れになる場合もあるので早めの手続きが必要です

購入手続きは下記の3点です↓↓

  1. 17時前にはLINEアプリ「株のタイムセール」>「ページをリロードする」画面開いておく
  2. 17時に「ページをリロードする」をタップ
  3. 最低5銘柄から1銘柄選び購入株数を入力して「買う」をタップ

17時に一斉にアクセスは集中しますが私は問題なく購入できました。

「ページをリロードする」をタップして購入完了まで30秒もかからずできます。

30秒程の手続きですが私はよく忘れてしまうのでアラームなどかけています。

LINE証券の口座開設はこちらから!!

LINE(ライン)証券タイムセール過去の銘柄や割引率は?

出典:LINE証券公式HP

タイムセールは2020年10回以上行われております。

その中で、管理人が参加した直近3ヵ月の銘柄と割引率をお伝えします。

2020年10月29日のタイムセール銘柄と割引率は3%

  • ダイフク
  • 村田製作所←(選んだ銘柄3%off)
  • 住友商事
  • ソフトバンク
  • 三菱UFJ

2020年9月24日のタイムセール銘柄と割引率は7%

  • TDK←(選んだ銘柄7%off)
  • ヤクルト
  • 伊藤忠商事
  • 三菱電機
  • 西松屋チェーン
  • 鹿島建設
  • ヤマダ電気
  • 住友化学

2020年8月20日のタイムセール銘柄と割引率は3%

  • ダイキン工業←(選んだ銘柄3%off)
  • 村田製作所
  • メルカリ
  • ソフトバンク
  • パナソニック

銘柄は日経225採用銘柄がほとんどで、割引率は3回参加して3%が2回と7%が1回でした。

LINE(ライン)証券タイムセール攻略法とは?そもそも儲かるの?

タイムセールに管理人が参加したのはまだ3回ですが利益は+2000円程です。

中には、これまで15回参加して15回ともプラスで売却して2万円以上人利益が出ている人もいます。

やはり3・5・7%の割引があり、購入時に取引コストなく購入できるのは、極めて利益が出やすいものになっているのは間違いなさそうです。

ただ、タイムセールに購入したその日の夜にNYダウが暴落して、次の日、日経平均が大きく下がってスタートした場合にはいきなりマイナススタートになる可能性もあります。

ですが、確率としては極めて低いものになると思うので、基本的にはこのタイムセールが続く限りは参加のスタンスで良いと思っています。

個人的な攻略法としましては、銘柄選びではなるべく値がさ株(株価の高い5000円以上)があれば狙っていった方がなお良いと思っています。

短期で売るならとくに、商社株や銀行株は配当も高いので基本的には株価が上がりにくい傾向があり、反対に値がさ株は配当より株価の値上がりが重視されている傾向です。

状況にもよりますが、基本的に値上がりを狙うには値がさ株がおすすめです。

LINE証券の口座開設はこちらから!!

LINE(ライン)証券タイムセールまとめ

LINE(ライン)証券タイムセールのやり方は、タイムセール当日17時に入金されている状態で購入手続きを行う必要があります。

また、数に限りがあるので17時前には銘柄を決めて、画面を開いてすぐにタップできる状態にしておくと希望銘柄を購入できる確率が上がります。

過去の銘柄も含め、タイムセール銘柄は日経225採用銘柄がほとんどで、割引率は3・5・7%ランダム当選となるので運要素も必要です。

さらに、個人的な攻略法として狙い目銘柄では株価5000円以上の値がさ株がおすすめです。

LINE(ライン)証券が株式投資の裾野を広げるために、自腹をきってやっているキャンペーンなので、どこまで続くは分かりませんが、お得なキャンペーンではあるので是非参加してみてくださいね。

LINE証券の口座開設はこちらから!!

LINE証券では投資信託も30銘柄すべてが購入時手数料でとってもお得です。

おすすめ銘柄について30銘柄比較していますのこちらの記事も参考にしてください!

LINErライン証券投資信託

LINE証券投資信託銘柄おすすめは?【全30銘柄比較】まとめ!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です