バーチャル卒業式&入学式とは?バーチャルSNSクラスターの使い方!

アバター

バーチャル空間で「卒業式」&「入学式」ができることをご存知でしょうか?

バーチャルSNS「cluster(クラスター)」を運営するクラスター株式会社(本社/東京都品川区)が2021年2月3日より、バーチャル卒業式&入学式ができるパッケージの販売をスタートしました!

今後主流!?にもなってくるかもしれない、バーチャル空間での卒業式&入学式とは一体どういったものなのか?

自身のアバターを使って参加するバーチャル卒業式&入学式と、バーチャルSNSクラスターの使い方についてまとめてお伝えします!


バーチャル卒業式&入学式とは「人数制限や距離などの制約」にとらわれる事のない「バーチャルSNS」!

【バーチャル卒業式&入学式】は運営会社クラスターが学校法人から依頼を受けて、最短1週間でバーチャル上で卒業式や入学式の開催を可能にする商品です。

昨今、大人数を伴う式典は「人数の制限&距離などの問題」からバーチャルSNSを運営しているクラスターに多くの依頼が来ているようです!

バーチャル卒業式&入学式ではどんな事ができるのか下記にまとめてみました↓↓

バーチャル卒業式&入学式できること
  • 参加者(生徒)自身でアバターを選べたり作れたりする
  • 運営元のクラスターがバーチャル上に「会場の雰囲気・演出・スクリーン・音響」などを要望に合わせて提供してくれる
  • 学校法人から要望を受けてから最短1週間程で式典の開催が可能となる
  • 代表者の方の登壇やスピーチができる
  • バーチャル上の会場内に校歌を流したりすることもできる
  • 実際に行っている式典会場から「卒業式&入学式の様子」をクラスター会場内(バーチャル上)に生中継することもできる(※詳しくは下記動画の8分55秒辺りで解説されています)
  • 参加者(生徒)はネット環境がありスマホかパソコンがあればどこからで参加可能

バーチャル上の中でも、当日行っている(リアルな)卒業式&入学式をLIVE配信で見ることもできるので、リアル×バーチャル両方での式典が可能になります。

YouTubeなどの生配信と比べても、クラスターでは実際に自分のアバターと他の友達のアバターも集まって「上映されているリアルの卒業式&入学式を見ている」という感じなので考えると面白いですね♪(※詳しくは下記動画の8分55秒辺りで解説されています)

クラスター株式会社のHPはこちら

バーチャルSNS「cluster(クラスター)」のやり方&使い方!

上記動画「いまさらチャンネル」のはるなさんが「cluster(クラスター)」の使い方について分かりやすく説明してくれています♪

バーチャルSNSクラスターはどなたでも無料でアカウントを作って仮想空間にいく事ができます!

バーチャルSNSクラスターの使い方を上記動画でお伝えしてくれた事を下記にまとめました↓

バーチャルSNSクラスター使い方
  1. 【アカウントの作り方】google・facebook・apple・twitter どれか持っているアカウントと連携すればアカウント作成完了
  2. 【インストールの仕方】PCはクラスターのサイトへ行き「windows」or「Mac」を選んでインストール/スマホはAppStoreからインストール
  3. 【イベント参加の仕方】イベントへ参加する時は必ず「URLが発行される」のでURLをクリックして入るだけ
  4. 【自分でイベントを作る】(パソコン版でしかできない)
  5. 【操作方法】(PC版)W→前へ移動 A→左へ移動 S→後ろへ移動 D→右へ移動 Space→ジャンプ「視点方向の切り替えはマウスの左ボタンを押しながら動かす」「左下のコメント欄にメッセージを入力するとコメント可能」「投げ銭したり、音楽流したり、動画・画像をバーチャル上のモニターに映して共有することも可能」
  6. 【アバターの設定方法】→無料で使えるアバターを選ぶのが良い『ニコニコ立体(無料)VRoidHub(無料)』アバターを独自で作る(VRMファイルを使って作る)こともできるようですがかなり難しそうです!

アカウントも無料で簡単に作れて、チャットや実際の会話もできるのでお友達数人で試して遊んでみてくださいね


バーチャルSNSクラスターを使った人達の感想・口コミ

様々なアバターでバーチャル空間を楽しんでいる方が多いようです♪

バーチャル卒業式&入学式とクラスター使い方のまとめ

話題となっている「バーチャル卒業式&入学式」。

現地を再現してバーチャル上に式典会場を作り、自分のアバターが現地にいって、卒業式や入学式に参加する。

すでに、学校法人からクラスターへ問い合わせがきている様なので、2021年実際にバーチャル空間を使った卒業式や入学式を行う学校もあるかもしれません。

また、仕事の会議や打ち合わせで使用している「ズーム」や「スカイプ」が急速に広がったように、このバーチャルSNSを使う用途もさらに広がっていく気がします♪

実際に投げ銭などもできることから、今後自分のアバターがバーチャル上で買った物がリアルの自宅に届くようになるなど、リアルとバーチャルがもっと身近になっていく日も近いかもしれません☆

今後も、バーチャルSNSクラスターに注目です♪




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です