桑田真澄が巨人コーチ就任(復帰)の理由は?サタデースポーツで本音!

野球ボール

2021年巨人に桑田真澄コーチが就任し話題となっています!

実は桑田さん巨人を選手として引退後に幾度となくコーチへのオファーはあったとのこと!

何度も断っていたオファーを今なぜ受けたのか?

2021年1月に放映されたサタデースポーツで元巨人上原さんとのインタビューで本音を語っています。

桑田真澄さんが巨人コーチ就任(復帰)の理由についてお伝えします!


桑田真澄さんが巨人コーチを引き受けた理由は、原監督からの強いオファーと「引退してすぐはユニホームを着るべきではない」!

元巨人の上原さんは桑田真澄さんがずっと憧れの選手でした。

サタデースポーツのメインキャスターとして活躍している上原さんからの強い希望もあり、上原さんと桑田さんの直接インタビューが実現しました!

これまで、幾度となく巨人からコーチやスタッフとしてのオファーがあったみたいですが、今回引き受けた理由は下記2点とのこと↓↓

巨人のコーチを引き受けた理由
  1. 原監督からの強い希望
  2. 引退してすぐにはユニホームを着るべきではないと思っており、その期間も過ぎた為

①一番の決め手は原監督からの直接オファーが大きかったようです。

原監督の選手時代は1981年~1995年巨人一筋でプレー、桑田さんも巨人一筋で1986年~2006年まで選手とし活躍しました。

原監督と桑田コーチは約10年間巨人で一緒にプレーしており信頼関係が深いと感じます。

②また、桑田さんの持論として「引退してすぐはユニホームを着るべきではない」とのこと。

「【プロ野球】という大きな世界でもあるけど、ある意味限られた小さい世界でしか生きてこなかったから、他の世界を10年勉強して戻ろうと思った」と言われています。

自身の中でいつか野球の世界に戻るけど、10年間は他の世界を見ようと決めていたみたいですね!

また、上原さんから桑田さんへ気になっている質問がいくつかされていました↓↓

指導論

上原さん→「どうすればパリーグ」に追いつけると思いますか?

桑田さん→「パリーグにおいつけというイメージはない!強い巨人を作ることだけに専念!」とのこと。

投手陣の育成については?

桑田さん→「投げないと投げるスタミナがつかない!」

桑田さん→「また、平地でイイボール投げる人はいくらでもいるので、傾斜でも投げれるようにしていきたい!傾斜でもイイボールを投げれるようにするためには「ブルペン」で投げることが大事。ブルペンに入ってもらう!」

今のプロ野球投手陣に対して、とにかくブルペンでの投げ込む量が少ないと言われていました。

投げるスタミナをつけること、傾斜でも良いボールを投げれるようにするためにも【ブルペンに入ること】を重要視していました♪

完投できる投手がいないのはどう思う?

桑田さん→「そもそもランニングも足りていない!」

桑田さん→あんまり練習をやりすぎてはいけないと言っていたのは学生野球の話で、プロ野球選手は練習しないといけない!

メジャーリーグ経験もあり、世界の野球を知っている桑田さん。

「練習のやりすぎに注意してほしいのはあくまでも学生野球」の話で、逆に今のプロ野球選手は練習量が少ないことが完投できる投手も少なくなっている原因と言われていました。

コーチと選手との関係性(あり方)

桑田さん→「そもそもメジャーなどでは、選手→コーチでアドバイスを求めていくので、日本でもそのようになってほしい」

桑田さん→「これからは、一方的ではなく半々の関係でコーチは選手の伴奏者として共に歩んでいくようにしたい!」

まだまだ、日本のプロ野球含めて「コーチと選手の関係性」は、昔からのイメージもありコーチが選手を指導し、選手は「待ち」の状態になっているとのこと。

世界で見ればスタンダードな、「選手からコーチにアドバイスを求めにいくのが当たり前」となる様な関係性も築いていきたいとの事でした。

最後に

桑田さん→「柔よく剛を制す!」「これがスポーツの醍醐味だと思っていて、それを教えたい!」

恐らく現役時代から桑田さんが大切にしてきた言葉だと思われるのですが、身長174㎝と大柄でもなく剛速球を投げていた訳ではない桑田さんでしたが、最多奪三振や沢村賞も受賞されています。

そこには、投球術や相手の心理など含め、野球というものを深く知っているからだと思います。

柔軟な身体と頭の使い方も選手に教えていきたいのだと感じました。

桑田真澄が巨人コーチ就任(復帰)理由のまとめ

原監督からの強い要望と本人の気持ちも重なり巨人コーチとなった桑田さん。

15年ぶりに巨人のユニホームを着るということで、ファンや選手・監督・他のコーチたちも楽しみにされているのではと思います。

メジャー経験もあり、プロ野球以外の世界も見てきた桑田さんがどのように投手陣を指導していくのかも今後注目が集まりそうです♪

巨人は原監督を筆頭に、ヘッドコーチ元木さん、投手コーチ宮本さん、ブルペンコーチ村田さんなど1990年代一緒にプレーされたメンバー達が重要なポストに就いています。

2021年のプロ野球がどうなるのか、プロ野球全体が更に盛り上がることを期待しています♪

また、プロ野球をスカパーやDAZN(ダゾーン)を使って見る方法についてもまとめていますので、こちらもご参考にしてみてくださいね♪

プロ野球生中継をテレビで見る

プロ野球をテレビで見る方法おすすめは?失敗しないサービス8選検証!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です