プロ野球引退後に経営者や社長になってる人は?起業して成功を目指す!

窓際ライオン

プロ野球引退後は「経営者になりたい」が若手プロ野球選手アンケート1位に選ばれました!

数年前までは、社会人野球やクラブチームでの現役希望がトップでしたが、時代の流れもあり引退後「経営者を目指す」プロ野球選手が増えています。

プロ野球引退後に経営者や社長になっている人はどのような人がいるのか?

プロ野球引退後に経営者となった人達をまとめてお伝えします!


プロ野球引退後に経営者&社長となった元プロ野球選手達!

「プロ野球引退後は目指せ社長!」という流れが増えています!

ただ、元プロ野球選手が経営者と聞くと、どうしても飲食店(焼肉や居酒屋)のイメージが強いのですが、時代の流れもあり飲食ビジネス以外での起業も増えてきています。

元プロ野球選手が起業してビジネスを行っている人の中でもピックアップして6人お伝えします!

【株式会社l’unique(リュニック)】広告・動画事業を行う元DeNA小杉陽太さん

1985年12月8日生まれ(35歳)で東京都江東区生まれの小杉陽太さん。

2009~2016年までの8年間をDeNAのピッチャーとして1軍でも通算で86試合に登板し6勝9敗という成績を残しました。

2017年現役を引退後、2017年11月に株式会社l’unique(リュニック)を東京都の新宿に設立しました。

社員も数人おり広告代理店業務や動画事業などを行っております。

株式会社l’unique(リュニック)のHPはこちら

【inning+(イニングプラス)】自然食カフェレストラン&食のネット販売も手掛ける元ヤクルト・西武・日ハムの米野智仁さん

1982年1月21日生まれ(39歳)北海道出身の米野智仁さん。

ヤクルト8年・西武5年・日ハム1年と14年間主に捕手として活躍され300試合出場しました。

2016年に現役引退後2017年に自然食カフェレストラン「inning+(イニングプラス)」を東京都世田谷区下北沢にオープンしました。

健康食をお店で提供しながら、オンラインショップではヴィーガンカレーやグルテンフリーのマフィンやブレンドコーヒー豆などが購入できるようになっています。

inning+(イニングプラス)のHPはこちら

【株式会社キアン】リハビリ型デイサービス事業を行う元阪神・西武・広島の江草仁貴さん

1980年9月3日生まれ(40歳)広島県生まれの江草仁貴さん。

広島8年・西武1年・広島5年の14年間を投手として349試合に登板し、2017年に引退。

現役時代に介護の仕事に関心をもっており広島市に株式会社キアンを設立しました。

2020年11月に自身のオンラインサロン【江草仁貴のスポーツキングダム】も立ち上げています。

ちなみに奥様は元全日本バレーボール代表選手の竹下佳江さんです。

リハビリ型デイサービス事業を行う株式会社キアンのHPはこちら

【株式会社RESKA(レスカ)】アパレル事業やブライダルサロン運営の事業を行う元中日ドラゴンズの友永翔太さん

1991年4月1日生まれ(29歳)で神奈川県出身の友永翔太さん。

2015~2019年の4年間を中日ドラゴンズの主に外野手として34試合に出場しました。

2019年に現役を引退後、2020年1月末に株式会社RESKA(レスカ)を設立しました。

名古屋市内でブライダルサロンの運営やアパレル事業、マンツーマン方式による野球教室なども手掛けています。

また、友永翔太の「ENJOY LIFE」というラジオパーソナリティーも任されており幅広く活躍されています。会社のHPは現状ございませんでした。

【セッテディエーチ】スーツブランドを立ち上げた元阪神タイガースの西田直斗さん

1993年4月26日生まれ(27歳)大阪府生まれの西田直斗さん。

2012年~2018年の7年間を阪神タイガースの内野手としてプレーしました。

2018年に現役を引退後2019年からオーダースーツの訪問販売や受注販売を自営業者としてスタートしました。そして、矢野監督の計らいもあり2019年阪神の1・2軍全コーチのオーダースーツを受けました☆この時の費用は全て矢野監督が自費で賄ったようです。

西田直斗さんのアパレルブランド「セッテディエーチ」のインスタはこちら

【株式会社BOUKEN】クラウドファンディング事業を行う元DeNA水野滉也(みずのこうや)さん

1994年6月1日生まれ(26歳)北海道生まれの水野さん。

2017~2019年までの3年間を横浜DeNAベイスターズのピッチャーとして所属していました。

ケガなどがあり1軍での登板はありませんでしたが、2019年引退後2020年に1月に株式会社BOUKENを設立しました。

株式会社BOUKENのHPはこちら

ただ、調べたところ会社自体は現状休業中で、水野さんは現在北海道の外資系の金融機関にお勤めとのことですが、ご参考までに。

プロ野球引退後に経営者や社長になっている人達のまとめ

今回は元プロ野球選手でほとんどが飲食店経営ではない経営者をピックアップしてみました。

調べたところ、広告事業・リハビリ事業・アパレル事業などこれまで野球とは無縁だった事業でも、ゼロから立ち上げてビジネスを展開させています。

プロ野球界では、現役時代から引退後の進路についての研修を充実させてきています。

また、SNSやネットがますます普及することにより、元々選手時代ファンだった人達が、引退後もファンとして江草さんの様なコミュニティサロンに入会してくれたりすることも多いと思います。

今後も、元プロ野球選手が起業する会社が増えてくると思うので紹介していきたいと思います。

そして、プロ野球選手の戦力外通告を受けたその後の仕事・就職先についても書いていますので、こちらの記事もご参考ください↓↓

プロ野球観戦の様子

プロ野球選手が戦力外通告されると?その後の仕事・就職先まとめ集!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です