板野友美の夫(旦那)は誰?ヤクルト高橋奎二投手の年俸・成績まとめ!

結婚バージンロード

元AKB板野友美さんの夫(旦那)はヤクルトスワローズ投手の高橋奎二(けいじ)選手です!

ヤクルト高橋選手と板野さんはどのようにして出会い結婚に至ったのか?

また、ヤクルトの高橋奎二選手のこれまでの成績や年俸は一体どうなのか?

ヤクルトスワローズ高橋投手の年俸や成績や今後の見通しについてお伝えします!


高橋奎二選手は現在24歳!プロ5年間で6勝ながらも左の期待のピッチャー!

共通の知人を通じて1年半の交際期間を経て結婚発表となったお2人。

板野さんは現在29歳(1991年7月3日)高橋選手は23歳(1997年5月14日)です。(2021年2月現在)

6つ年下の高橋選手は京都府亀岡市出身で身長178㎝体重78㎏の左投手です。

小学校から軟式野球を始め、龍谷大学付属平安高校では甲子園に3度出場しています。

2015年(高校3年生)に東京ヤクルトスワローズからドラフト3位指名を受けて入団しました。

そして、2018年10月2日にプロ初勝利を挙げて成績は下記になっています↓↓

高橋奎二選手のNPBでの成績
  • 2018年 登板3試合 1勝1敗 防御率3.00
  • 2019年 登板20試合 4勝6敗 防御率5.76
  • 2020年 登板10試合 1勝3敗 防御率3.94

まだ、大きな活躍はできておりませんが、上記写真↑↑の様に大きく足を上げて、投げてくる直球の最速は157キロとかなり魅力的なスピードボールをもっています。

変化球はスライダー・カーブ・チェンジアップ・フォーク・カットボールと5種類の変化球を投げることができます。

2021年も先発ローテーションの一角として期待されている高橋投手。

投手出身の高津監督からも期待されており、「プロ6年目」となる2021年が飛躍の年になるか、注目がさらに集まりそうです♪

高橋奎二選手2021年の年俸は1450万!チームは将来性に期待

2021年の年俸は1450万となっており過去の年俸は下記一覧です↓↓

  • 2021年(23歳) 1450万(年俸)
  • 2020年(22歳) 1700万
  • 2019年(21歳) 700万
  • 2018年(20歳) 580万
  • 2017年(19歳) 580万
  • 2016年(18歳) 600万

ドラフトで指名を受けた契約金は5000万円となっています。

2020年から250万減とはなっていますが、活躍の期待を込めての現状維持と思います。

顔立ちが竹ノ内豊さん似と言われている

整った顔立ちから俳優の竹ノ内豊さん似と言われています。

高校時代の監督からは可愛らしいルックスと精神的な未熟さから「赤ちゃん」と言われいた様です。

また、「マイダーツ」をもっている程ダーツ好きでよく行っており、奥様となった板野さんとも行かれたのではと思います。

高橋奎二選手はどんな人についてのまとめ

1年半の交際期間を経て結婚となった板野さんと高橋選手。

板野さんもプロ野球選手の奥様として今後、高橋選手の「食事の面」や「体調や精神面」の方でもサポートしていかれるのだと思います。

高橋選手も結婚をきっかけに更に、ヤクルトで左のエースとして活躍されることを期待しながら、応援していきたいと思います。

また、高橋選手が所属しているヤクルトの試合をスマホやテレビで見るには、DAZN(ダゾーン)がおすすめです。

今なら1ヵ月間無料お試しもできて映画やドラマやバラエティも見ることができます♪

また、モデルやママとしても活躍している押切もえさんの旦那さんもプロ野球選手の涌井投手で、お2人についてもまとめていますのでご参考ください↓↓

モデル



シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です