レペゼン地球解散その後は「Candyfoxx」に改名!今後の活動について!

レペゼンライブ

レペゼン地球は2020年12月26日に福岡paypayドームで解散ライブを行いました。

解散から6日後の2021年1月1日に「レペゼン地球」から「Studio Candy foxx」に改名した事を発表し注目を集めています。

Studio Candy foxxに改名した今後の活動は一体どうなるのか?

Studio Candy foxxの新プロジェクトや今後の活動予定についてお伝えします。


「レペゼン地球」から「Studio Candy foxx(飴狐_キャンディーフォックス)」となり「GOSHI GOSHI」のMV(動画)を公開

「世界一の男になる」と2020年12月26日の解散ライブで宣言した、元レペゼン地球のDJ社長。

2021年1月1日に新たなグループ名「Studio Candy foxx(飴狐_キャンディーフォックス)」と1st シングル「GOSHI GOSHI」を発表しました。

レペゼン地球の最初の曲である「5454」からリメイクされて歌詞も変え、MVも「和」のテイストを全面に押し出した作りになっています。

「グループ名の名前をただ変えただけでは?」と言われている部分もありますが、DJ社長はツイッターで「近い将来その考えを覆します」と言っています。

2021年2月2日に21時に何かしらの発表がある予定

「Studio Candy Foxx」についての詳細は、今のところツイッターで情報を出しており、公式ホームページstudio-candy-foxx.comも作られてはいます。

ホームページには「2月2日21時coming soon」ということで、ここで何かしらの発表がされる予定となっています。

サイトがshopify(ショッピファイ)で作られていることもあり、販売サイトが作られるのではと思われます。

「Studio Candy foxx」ではメンバーが5人→11人になる!?

レペゼン地球の時も、新しくなったStudio Candy foxxでの現在のメンバーは5人です。

ただ、今後メンバーが5人→11人に増える予定を示唆しています。

増えるメンバーは、「GOSHI GOSHI」のMVでも出演している「赤い鬼」に注目と言われています。

追加のメンバーなどについても、まずは2月2日の発表に注目です。


「Studio Candy foxx」は今後YouTubeでのチャンネル登録者数「世界一」を目指す

上記のランキングは、DJ社長のツイッターで投稿した、現在の「Youtubeチャンネル登録者数」の世界ランキングです。

現在のCandy Foxxのチャンネル登録者数は112万人(2021年1月現在)程ですが、世界の人からチャンネル登録してもらえる、世界一のエンターテイナーを目指すようです。

ちなみに下記が現在の世界のYouTubeランキングです。

1位はジャンティン・ビーバーの約6000万人とスゴイ数になっています。

  1. Justin Bieber 5990万人
  2. BLACKPINK 5750万人
  3. Marshmello 5050万人
  4. Ed Sheeran 4890万人
  5. EminemMusic 4570万人
  6. Ariana Grande 4340万人
  7. Taylor Swift 4000万人
  8. Katy Perry 3870万人
  9. BANGTANTV 3810万人
  10. Alan Walker 3670万人

まとめ

2020年12月26日に解散した「レペゼン地球」は、2021年1月1日に「Studio Candy foxx」として新たな道をスタートしました。

解散ライブでもDJ社長がファンに向けた「世界一の男になる」という言葉。

今後は、アーティストとして、また、エンターテイナーとして世界から注目される「曲やパフォーマンス」を動画を通じて発信していくのだと思います。

今後、どの様な新しい情報が出てくるのか注目が続きそうです♪




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です