プロ野球をテレビで見る方法おすすめは?失敗しないサービス8選検証!

プロ野球生中継をテレビで見る

プロ野球中継をテレビやネットで見たいが一体どのサービスを利用すれば良いのか?

動画配信サービスは多すぎて実際のところよく分からないという声も多いです。

今回は、プロ野球中継をテレビやネットで見る方法のおすすめサービスについてまとめました!


プロ野球をテレビで12球団すべて見るには「スカパー」11球団料金抑えて見るなら「DAZN(ダゾーン)」がおすすめ

出典:スカパー公式HP

スカパープロ野球セット

地上波のテレビではほとんど放映されなくなってしまったプロ野球。

全12球団テレビの生中継で公式戦全試合見るには「スカパーのプロ野球セット」が一番オススメです。

おすすめポイント
  • 「全12球団公式戦全試合」を生中継で見ることができる
  • オープン戦も見れる(2月下旬~3月下旬頃まで)
  • みやざきフェニックスリーグも見れる(毎年10月頃に来季に向けて宮崎県で2~3週間かけて若手中心に12球団で試合を行う)
  • プロ野球12球団トライアウト放映(11月~12月に実施)
  • ファンフェスティバルも放映
  • 都市対抗野球大会(11月下旬~12月上旬)
  • サッカー・ゴルフ・テニス・バスケ・F1など様々なスポーツとアニメやドラマも見れる
  • 録画も可能(3つの内どれかを使って録画①DVD&ブルーレイディスクレコーダ②ハードディスク内蔵テレビ③外付けUSBハードディスク)

料金は月額4483円(税込)です【月額視聴料4054円(税込)+基本料429円(税込)】

加入初月は視聴料が無料なのでなるべく月初に加入されるのがおすすめ♪

加入&解約が簡単で「解約1年以内に再加入すれば加入料必要なし」(プロ野球オフシーズンの11月~2月まで解約しておくことも可能)

\「スカパープロ野球セット」は申込み後約30分程で視聴可能/

DAZN(ダゾーン)

出典:DAZN公式HP

DAZN(ダゾーン)のネット配信を使って「広島カープ以外の11球団」を自宅のテレビや外出先でも価格を抑えて視聴することが可能となります。

おすすめポイント
  • 広島カープ以外の11球団の試合を見ることができる(広島マツダスタジアムでの試合と中日ドラゴンズは主催試合すべてが配信されるわけではなく、一部配信されない試合もあり)
  • オープン戦も見れる(2月下旬~3月下旬頃まで)
  • キャンプ取材の配信「キャンプキャラバン」が見れる
  • サッカー・ゴルフ・バスケ・テニス・F1など様々なスポーツの他にスポーツアニメも視聴可能
  • 「見逃し配信」で30日までさかのぼって試合を見ることができる
  • 11球団の試合を月額1925円(税込)で見ることができる

ネット配信の注意点として主に2つあります

  • 地上波ほどの画質はないので大画面で高画質で見たい場合は「スカパープロ野球セット」
  • 生中継を見ていると多少のタイムラグが発生する

DAZNでは「1ヵ月無料体験」があり申込日から31日以内に解約すれば料金も必要なしです。

31日間の無料期間経過後、月額1925円(税込)となりますが、シーズンオフの際など「一時停止機能」というものがあり、最大6カ月間利用を停止することもでき、停止期間の料金は必要なしです。

\プロ野球11球団の試合が見れる「DAZN(ダゾーン)」のお申込はこちらから/

また、「DAZN(ダゾーン)」などネット配信は、自宅にWifi環境さえあれば、「Fire TV Stick」などを使うことによって「自宅のテレビ」でプロ野球中継を視聴することができます!
テレビの視聴方法→【Fire TV Stick/AirStick4K/Chromcast/Playstation3・4など】

パ・リーグの全試合が見れたら良いという人には「パ・リーグLIVE」「Rakutenパ・リーグSpecial」でお得に見れる!

出典:パ・リーグLIVE

パ・リーグLIVE

「パ・リーグLIVE」は「Yahoo!プレミアム会員」向けのサービスです。

おすすめポイント
  • 「パ・リーグ公式戦全戦」見ることができる
  • 交流戦(パ・リーグ主催試合のみ)
  • パ・リーグのクライマックスシリーズ
  • Live視聴と「見逃し配信」で見ることもできる
  • 月額462円(税込)とお財布にやさしい
  • 「ソフトバンク」か「ワイモバイル」のスマホを利用している方は「Yahoo!プレミアム会員」を無料で利用できる
  • 「マンガ・雑誌読み放題」「バスケットLIVE」「割引クーポンの特典」もある
  • Wifi環境があれば「Fire TV Stick」を使ってテレビでも視聴可能

申込方法は「Yahoo!プレミアム」に会員登録する必要があります。

「Yahoo!プレミアム」は「最大6カ月間の無料期間」がついており、登録月から6か月以内に解約すれば料金必要なしです♪(契約日でなく「契約月」となりますのでご注意ください)

無料期間終了後、月額462円で継続して視聴可能となります。

※また、ご自身のアカウントによっては無料期間が6ヵ月にならないこともありますので下記よりご確認くださいませ!!

\「パ・リーグLive」が見れる「Yahoo!プレミアム」のお申込はこちらから/

Rakutenパ・リーグSpecial

「Rakutenパ・リーグSpecial」は「パ・リーグの主催全試合」が視聴できる楽天のサービスです!

おすすめポイント
  • 「パ・リーグ公式戦全戦」見ることができる
  • 交流戦(パ・リーグ主催試合のみ)
  • パ・リーグのクライマックスシリーズ
  • 一部のオープン戦も見れる
  • Wifi環境があれば「Fire TV Stick」を使ってテレビでも視聴可能
  • 月額702円(税込)で年額プランで契約すると5602円(税込)と月額より2822円お得!
  • 支払いで楽天ポイントも貯まる
  • Wifi環境があれば「Fire TV Stick」を使ってテレビでも視聴可能

「パ・リーグLive」同様、パ・リーグの公式戦が見れたら良いという人であれば、年額プラン5602円(税込)で契約することで、「パ・リーグLive」とほぼ変わらない料金でみることができます。


セ・リーグの各チームの主催試合を見る

出典:hulu公式HP

巨人の主催試合を「Hulu」を使って見る

「Hulu」を使うことで「巨人の主催試合」を見ることができます!

おすすめポイント
  • 巨人の主催試合を見ることができる(ビジターゲームと他球団の試合は見れない)
  • 2週間無料お試し期間がある
  • お試し期間終了後は月額1026円(税込)で視聴できる
  • 巨人の主催試合以外に、話題の映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど「70000本以上」の作品が見れる
  • Wifi環境があれば「Fire TV Stick」を使ってテレビでも視聴可能

月額1026円(税込)で巨人の主催試合が見れて、ドラマや映画やバラエティなどもお得に見たいという人には合っていると思います。

\巨人の主催試合が見れる「Hulu」のお申込みはこちらから/

「ニコニコプロ野球チャンネル」でベイスターズの主催試合を無料で見る

「ニコニコプロ野球チャンネル」「横浜DeNAベイスターズの主催試合が無料で見ることができます。(ビジターゲームは見れない)

注意点として「ニコニコプロ野球チャンネル」は有料会員(月額550円税込)が優先される為、視聴人数が増えてくると無料視聴の人が見れなくなってしまう可能性があります。

それでも、無料視聴できるのはありがたい事なので、特にベイスターズファンや、「横浜VS〇〇」などの自分が気になる球団の試合がある時はチェックしてみても良いかもしれません。

「J SPORTSオンデマンドの野球パック」で「広島カープ」と「中日ドラゴンズ」の主催試合を見る

「広島カープ」と「中日ドラゴンズ」の主催試合を見る事ができます(ビジターゲームは見れません)

「J SPORTSオンデマンドの野球パック」では下記の野球が見れる様になっています。

  • 広島カープ・中日ドラゴンズ主催試合
  • 侍ジャパン
  • 都市対抗野球
  • 大学野球・高校野球・ジュニア野球

「野球パック」の料金は月額1940円(税込)で(25歳以下は990円(税込)となっています。

「虎テレ」で「阪神タイガース」の主催試合を見る

「虎テレ」は阪神タイガース公式動画配信サービスということで、「阪神タイガースの主催試合」を見ることができます。(ビジターゲームは見れない)

公式戦以外にも、阪神タイガースの「ウェスタンリーグ戦」や「キャンプ中継」などの配信も行っています。

料金は月額660円(税込)もしくは1試合220円(税込)の2つのプランが用意されています。

プロ野球を「テレビ」や「ネット」で見る方法まとめ

プロ野球を12球団全試合、ストレスなく気にせず見たい人には「スカパープロ野球セット」が一番おすすめです。

月額4483円(税込)と他のネット配信サービスと比べると料金は上がりますが、その分画質もきれいで遅れもなく、12球団すべての公式戦が見れるというのは「スカパー」だけになります。

加入月は無料となるのも嬉しいです。

\「スカパープロ野球セット」は申込み後約30分程で視聴可能/

また、プロ野球ネット配信ではDAZN(ダゾーン)」が広島カープを除く11球団の試合を月額1925円(税込)で見ることができるのでおすすめです。

ほとんどのプロ野球公式戦を見ることができ、「WiFi環境」と「Fire TV Stick」があれば自宅のテレビでも見ることができ、「見逃し配信」で過去の試合も見れます。

DAZNでは「1ヵ月無料体験」があり申込日から31日以内に解約すれば料金も必要なしです。

\プロ野球11球団の試合が見れる「DAZN(ダゾーン)」のお申込はこちらから/

そしてパ・リーグの公式戦が見れたら良いという人には「パ・リーグLive」がおすすめです。

「ソフトバンク」か「ワイモバイル」のスマホを利用している方は「Yahoo!プレミアム会員」を無料で利用でき、ソフトバンク以外の人でも月額462円(税込)とお得に利用できます。

そして、「Yahoo!プレミアム」は「最大6カ月間の無料期間」がついており、登録月から6か月以内に解約すれば料金必要なしです。

\「パ・リーグLive」が見れる「Yahoo!プレミアム」のお申込はこちらから/

2021年のプロ野球は、1球団143試合(リーグ内125試合+交流戦18試合)あります。

2021年は一体どのチームがクライマックスシリーズに進み優勝するのか今から楽しみです♪

クライマックスシリーズは10月30日(土)から、日本シリーズは11月13日(土)からです。

2021年7月~8月には「東京オリンピック」も開幕し、侍ジャパンの活躍も期待されています。

ぜひ、自分に合う映像配信を選んでプロ野球観戦を存分に楽しみましょう♪




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です