FX初心者が失敗する原因3選とは?失敗を減らす考え方と取引手法!

FX初心者が失敗しない方法

FX初心者が失敗する原因は一体何が大きな問題なのか?

なるべく失敗を減らし成功する確率を上げる為にはどのように考えて取引するべきか。

FX初心者が失敗する原因3選と失敗を減らす考え方と取引手法についてもお伝えします。


FX初心者が失敗する原因3選

FXは外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)と言い換えることができます。

「証拠金」という担保となる金銭(お金)を預けることで海外の通貨を取引することが可能となります。

FXで成功する(利益を出す)には2つです。

  1. 安く買って高く売る 【1ドル100円で買って102円で売る→2円の利益】
  2. 高く買って安く売る 【1ドル102円で売って100円で買う→2円の利益】

簡単な様に見えますが約9割の方が失敗すると言われている世界です。

上記を踏まえて失敗する(損が出る)にも2つです。

  1. 安く買って安く売る 【1ドル100円で買って98円で売る→2円の損】
  2. 高く売って高く買う 【1ドル102円で売って104円で買う→2円の損】

なぜほとんど方がこの様にしてしまうのでしょうか?

人は利益の許容範囲より損に対する許容範囲が極めて低いから

FXにしても株式投資にしても【許容範囲】という根底の部分が取引に大きく関わっています。

人の心理で、100万投資したものが150万円になるとほとんどの人がそのまましておけば200万になるのでは?と考えてしまいますよね?

一方で、100万のものが80万円になると、ほとんどの人がそのままにしておうと50万円くらいになってしまうのでは?とも考えてしまいます。

これは、誰しもが思ってしまう「人間の本能」でもあり、ものごとはある一定方向に進み続けると今後も続くだろうという思考になってしまいます。

その思考が、利益がでているときは気持ちも高ぶり許容範囲も広くなるのですが、損が出続けると損に対する許容範囲は極めて狭まると言われています。

許容範囲以上に損が出てこれ以上損をしたくないと思って損を確定します。

根本的に投資する通貨の選択を間違えている

FX会社によって取引できる通貨の種類に違いはありますが、大体15~20種類くらいあります。

どの通貨を選ぶかは自由ではありますが、ほとんどの方が日本円を軸に取引されていると思います。(ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円など)

という事は、日本円の価値に対して、ドルやユーロなどの価値が今後上がるのか下がるのかを予測して、「買う」のか「売る」のか2拓を選ぶことになります。

ドルの価値が上がる(円安ドル高)と思うのであれば、ドル/円を「買い」

ドルの価値が下がる(円高ドル安)と思うのであれば、ドル/円を「売り」ですよね。

そして、世界の通貨のシェアでみたとき

世界の基軸通貨は「ドル」です(シェア40%以上)

次に「ユーロ」(シェア15%以上) その次に日本円(シェア10%以上)

実はこの3通貨で世界の7割を占めているのをご存知でしたでしょうか?

そうなると、常に世界シェア第3位の日本円に対して、取引する通貨の価値を判断していくことになります。

人口減少、少子高齢化と言われている日本ですが、世界の通貨でみると、非常に価値が高いです。

有事が起こったときや、リスク回避の安全資産として「日本円」が買われるというのは世界の投資家からみれば、日本円「安心安全の資産」としての表れということになっています。

ドル/円やドル/ユーロやドル/豪ドルなどの先進国通貨の取引はおすすめできますが、トルコリラ/円や南アフリカランド/円などの新興国通貨を取引きする際には十分ご注意ください。

特に新興国通貨の「買い」で入るときの、長期保有は個人的におすすめできません。

世界の通貨価値からみた、日本円と新興国通貨では価値の違いが現状大きくあるので、「買い」で取引する際には短い期間での取引がおすすめです。

1度の取引が自分が思っている以上の大きな金額での取引となっている

自分の許容範囲と同じように、1度で取引する金額も実は自分が思っている以上に大きくなっているケースがほとんどです。

自分ではそうでもないと思っていても、実際に冷え汗が出るくらいの取引になっているという事は、1度の取引金額を見直してみた方が良いしれません。

個人的には、どんなにFXで勝てている人でも、1発で投資している通貨が上がるか下がるかなどは当てることはほぼできないと思っています。

私は大手証券会社に数年勤めていましたが、どんなに素晴らしく詳しいというアナリストでさえ為替をぴったり当てる人は見たこともないしですし、ほぼ外れています。

それでも、なぜ勝てる人がいるのか?

一番は考え方に大きくあると思っています。

FX初心者が失敗する原因から読み解く「失敗を減らす考え方と取引手法」

FX初心者が失敗する原因として3つ「自分の許容範囲」「通貨選び」「1度に取引する金額」を踏まえた上で、失敗を減らして成功に近づく為には上記3点を改善させて数回に分けて買っていく(売っていく)事です。

基本的には、初心者の方には特に世界の基軸通貨でもある「ドル/円」がおすすめです。

変動幅でみれば一番少ない通貨ではあるので、自分の資産の多くを一気にエントリーさえしなければ、いきなり市場から「退場」とはなりにくい投資対象です。

変動幅が少ないので儲からないのでは?と思うかもしれませんが、レバレッジが最大で25倍(10万円で250万円分)の取引もできますので、十分です。

大切なのは「市場から退場しないこと」です。

その為にも、1発で上がるか下がるかを当てるのはまず無理だと知るところからになります。

そして、これまで1回の取引で100万円でエントリーしていたのを、極端なところ【10万円×10回】or【20万円×5回】などに分けて買っていく(売っていく)ということです。

そして、10回全部買わなくても(売らなくても)、どこかで反転して利益が出たとしたら利益確定をして、成功体験を積みかねることが何より重要です。

ずっと同じ方向に進み続けることは決してないので、まずやる事は下記6点!

  • 現在ドル円はここ数年間でみて為替が安いとこにいるのか、高いのとこにいるのか確認
  • ここ1日・1週間・1ヵ月で見てトレンドは円安or円高どちら方向かを確認
  • 「買い」で入るのか「売り」で入るのかを決める
  • まずは「10分の1」や「5分の1」やとにかく全く負担にならない金額でエントリー
  • 反対方向にいけば後何回も買うという気持ちで購入していきコストを下げていく
  • 反転した(利益が出た)タイミングで利益確定を行う

もちろん相場なので、何回にわけて買っていたとしても負けることはあります。

ただ、1度で大きく買って、反対方向にいって損切やロスカットになる確率と比べると、各段に勝てる可能性が増えると思っています

大事なことは、市場から退場しない事と、どんなに小さな利益でも成功体験を積み重ねることが全てだと思っています。


FX初心者が失敗する原因のまとめ

FX初心者がまず持つべきマインドは、市場から退場しない為に、自分が思っている以上にポジンションを小さくした上で、数回に分けて購入していくという事です。

為替は、株式市場などよりもはるかに大きな市場であり、その中で個人の資産というのはとても小さなものです。

いかに、全体の流れにのれるかどうかという事が何より大切で、そもそも1分1秒世界経済が動いている中で未来を当てることは不可能に近いです。

ですが、全くすべてが反対方向にいくかと言われればそうではありません。

過去の歴史から読み解いて、ある程度予測して利益を出していくことも可能です。

今後のFX投資に何かお役にたてると幸いです。

また、FX初心者の方には【DMMFX】が多く選ばれておりおすすめです。充実した機能ツールと維持費なども特に無しです。今なら最大20000円分のキャッシュバックもありますので上手くご活用下さい♪

DMM FXは初心者向け

合わせて、DMMFX口座開設の手順について画像付きで分かりやすくまとめていますのでこちらの記事もご参考くださいませ!

DMMFX口座開設

DMMFX口座開設やり方手順!画像付きで分かりやすく解説!




シェアしてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です